たぁ部ログ

ガジェットや小物のレビュー

【PCソフト レビュー】PowerDirector 18 Ultra 通常版

【最新版】PowerDirector 18 Ultra 通常版

【最新版】PowerDirector 18 Ultra 通常版

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: DVD-ROM
 

 

本日は動画編集ソフトの紹介記事になります。

価格

¥12,918 (2020年03月03日現在)

 

初めに

現在、You Tubeが活気付いている為、動画編集ソフトの購入を検討をされている方も多いかと思います。

 

筆者もそのうちの1人でどのソフトを購入しようかと迷いに迷いました^^;

とにかく動画編集ソフトは種類が多い(汗)

 

無料の動画編集ソフトも含めて検討はしましたが、どうしても機能的に欠ける部分もあり、自分の中で「聞いたことある=そこそこ有名で良いソフトだろう」ってイメージがあるので下記の有料ソフトの3点を的に絞り下調べ。

 

・PowerDirector 18
・Adobe Premiere Elements2020
・MovieStudio

 

もちろんこれ以外にもたくさんあるのですが、取りあえず自分が聞いたことのあるソフトが上記の3点でした。

 

PowerDirectorはYou Tubeにも使用方法について詳しく説明している方の動画も多く値段的にもリーズナブルで、こちらのソフトを購入することを決定。

f:id:taakun23:20200303204906j:plain
f:id:taakun23:20200303005307j:plain

 

ただ、こちらのPowerDirectorには色々なバージョンがあります。
・PowerDirector 18 Ultra (価格:12,980円)
・PowerDirector 18 Ultimate (価格:15,980円)
・PowerDirector 18 Ultimate Suite (価格:20,980円)
・PowerDirector 365 (1年:8,480円) ※サブスクリプションプラン

 

PowerDirector 365はサブスクリプションプランタイプになります。
ただ、2020/3/4までは6,200円になり1か月あたり517円になり安く常に最新の機能を使用することが出来るという利点があります。
ただ、悩みつつPowerDirector 18 Ultra版を購入。

PowerDirectorは動画編集ソフトでは有名なソフトなのでやはり使いやすいって印象です。
ただ、専門用語や機能が多いので慣れるまでは本当に辛い(苦笑)
まず悩まれている方は公式サイトで体験版を購入することも出来ますので試されるのが良いかと思います。

 

f:id:taakun23:20200303232227g:plain

 

PowerDirectorの画面は他の動画ソフトと見た目はほぼ似たような感じになります。

 

まとめ

無料のソフトとは違い動画作成する際のテンプレートは多く初心者の方は使いやすいソフトになるかと思います。

ただ、何事にも言えることですが、色々な機能が多すぎて覚えれない(汗

 

せっかくある機能は、きちんと把握したいので今はPowerDirectorについて扱っているYou Tubeばかり見てます(笑

動画だとわかりやすくて良い。